洞窟/ケイビング関連ニュース 


 

水中洞の向こうに巨大新洞を発見!
 1998年11月3日(火)、岡山県上房郡北房町下呰部岩木の諏訪洞で、洞窟水没部調査隊「エクスプローラーズ」による第1回洞窟調査が行なわれました。その際、近年では日本ケイビング界最大級の新発見があった模様です。ケイブダイビングでサイフォン(水中洞)を抜けたところ、推定測線延長1000メートルの巨大新洞が発見されたようです。
 エクスプローラーズのメンバーでPCC会員でもある北澤晃男氏が、今回の発見時の詳しい活動内容を地球クラブの掲示板にアップしています。興味のある方は、ぜひ地球クラブの掲示板をご覧ください。

 

『ニュース&お知らせ』に戻る