PCCからのお知らせ 


 

石舟沢鍾乳洞の名称についてのお願い
 埼玉県秩父市(旧秩父郡大滝村)中津川支流の石舟沢にある石舟沢鍾乳洞の名称について、お願いがあります。PCCでは発見時に「石船沢鍾乳洞」と命名しましたが、今後は「石舟沢(いしぶねざわ)鍾乳洞」と変更したいと思います。
 なぜ、今になって変更することになったかといいますと、じつは命名の由来となった石舟沢ですが、沢や山の本、地図によって2種類の表記があります。「石船沢」と「石舟沢」です。PCCが石舟沢鍾乳洞を発見したとき、命名するにあたり参照した地図では「石船沢」だったのですが、古い文献や学術関係では「石舟沢」の方が多いことに気づきました。
 まもなく、測量図が完成するので、今のうちに正しい表記を確認しておいた方がよいと思い、大滝村に正式な名前を問い合わせたところ、「石舟沢(いしぶねざわ)」が正しい名称とのことでした。
 現在、各ケイビング団体や大学探検部の活動計画書や調査報告書、ホームページ上などで石舟沢鍾乳洞の表記が「石船沢鍾乳洞」と「石舟沢鍾乳洞」と2種類使われていますが、上記の理由で、今後は「石船沢鍾乳洞」ではなく「石舟沢(いしぶねざわ)鍾乳洞」の表記で統一していただきたいと思います。
 大変、めんどうをおかけしますが、活動計画書、調査報告書、ホームページ上での表記の修正、よろしくお願いします。

 

『ニュース&お知らせ』に戻る