パイオニアケイビングクラブ(PCC)の活動 


  
仏石山鍾乳洞/仏石山の竪穴/
神流川貫通洞探検ケイビング
 2000年4月23日(日)に埼玉県秩父郡大滝村中津川にある神流川貫通洞、仏石山鍾乳洞、仏石山の竪穴で練習ケイビングを行いました。参加者は、小山、内山、大喜多、星野、小野、石母田とその友人1名の計7名でした。
 始めに神流川貫通洞に行った。神流川貫通洞は非常に巨大で立派な洞口だった。洞内はガレが溜まって迷路状になっていますが、元は一直線の洞窟で通り抜けが可能です。
 次に仏石山鍾乳洞の遊歩道付近でSRT訓練を行いました。道から中津川の谷底まで−20mくらいあり、訓練を行うにはまずまずの場所でした。
 次に仏石山鍾乳洞に行きました。仏石鍾乳洞は奥行きこそ小さいですが、水流や巨大な二次生成物があり、迷路状にもなっているので、そこそこケイビングが楽しめました。
 洞口には訪問者用のノートが置いてあり、そこには「両神山登山コースのバリエーションルートの尾ノ内沢道の途中に地獄穴(獄穴)という看板が立っている洞窟があるので調査してください。ガイドブックによると洞内は立てるほど広いそうです」という、興味深い記述がありました。この洞窟は今後探検に行ってみたいです。
 次に、深さ7mの仏石山の竪穴に行きました。この洞窟は、洞口は土の狭い斜洞ですが、竪穴部は真っ白で非常にきれいでした。
 次に、近くにあると言う仏石山の穴第二洞を探したのですが、見つけることができませんでした。
 その後、仏石山鍾乳洞の洞口に既設のアンカーを利用して人口登攀の訓練を行った後に帰途につきました。

(小山 記)  

 

『2000年の活動』に戻る

 

活動に関するご質問は、ここをクリックしてください。

pccmail@egroups.co.jp