パイオニアケイビングクラブ(PCC)の活動 


  

大血川鍾乳洞/大血川新洞/
石舟沢鍾乳洞練習/体験ケイビング
1.活動日程
 1999年10月30日(土) 大血川鍾乳洞、大血川新洞
 1999年10月31日(日) 石舟沢鍾乳洞
 
2.参加者(敬称略)
 大喜多、内山、小山、藤井(10/30、31)
 星野、加藤、辻、黒米、栗田、坂本、谷本、中川、牧之内(10/31のみ)
 
3.活動内容(概略)
 大血川鍾乳洞では、練習ケイビングを行った。奥部支洞を探索したところ、非常に透明度が高くきれいな石筍や多数のストローがあった。洞床は砂で埋没していた。
 また、小山が入口付近右側をディギングし、約5mの支洞を発見した。この支洞は、洞口右側のクラック(風の吹き出しあり)につながっていると思われる。
 大血川新洞付近を探索したところ、対岸に小規模な穴と水穴(湧水口)があった。水穴を少しディギングしてみたが、湧水量が多く、入洞するには本格的にディギングする必要がある。
 大血川新洞では、練習ケイビングを行った。また、藤井が右奥部の滝を人工登攀するためのルート工作を行った。電動ドリルのバッテリーがあがってしまったが、ボルトを3本打つことができた。あと4本打てば、滝を登って上部の空間を探索することができると思われる。次回以降の課題としたい。
 石舟沢鍾乳洞では、練習ケイビングと初心者体験ケイビングを行った。
 体験参加者のうち、加藤、辻、中川が「白龍の滝」登りに挑戦し、辻、中川の2名は成功した。なお、時間の都合で奥部は案内できなかった。
 また、小山と内山が奥部の無限水平天井支洞(?)を探索したが、途中に岩が出っ張っているため、この支洞をつめることはできなかった。ハンマーとたがねで削ればさらに進めそうであった。次回以降の課題としたい。
 
4.行程(時間は概略)
 1日目  7:00 JR矢野口駅出発(藤井、内山)
      8:40 JR軍畑駅出発 (小山、大喜多)
     10:00 コンビニ出発
     10:20 向い谷出合い到着、着替え
     10:40 向い谷出合い出発
     12:00 大血川鍾乳洞到着、食事
     12:40 大血川鍾乳洞入洞
     14:00 大血川鍾乳洞出洞
     14:20 大血川新洞到着、付近を探索
     14:50 大血川新洞入洞
     17:20 大血川新洞出洞
     18:20 向い谷出合い到着、着替え
     18:50 向い谷出合い出発
     20:00 石舟沢出合い到着、テント設営、夕食(宴会)
     24:00 就寝
 2日目  6:30 起床、朝食、着替え、テント撤収、SRT練習(藤井、小山)
      9:10 後発隊集合、着替え
      9:40 石舟沢出合い出発
     10:30 石舟沢鍾乳洞到着、着替え
     11:00 石舟沢鍾乳洞入洞
     15:00 石舟沢鍾乳洞出洞(注)
     15:30 石舟沢鍾乳洞出発
     16:30 石舟沢出合い到着、着替え
     17:00 解散
     (注)体験参加者は途中で出洞し、着替え、食事のあと出発

(大喜多 記)  

 

『1999年の活動』に戻る

 

活動に関するご質問は、ここをクリックしてください。

pccmail@egroups.co.jp