パイオニアケイビングクラブ(PCC)の活動 


  

トウバク沢洞窟探索/
十々六木洞窟探索
 1999年10月9日(土)、晴れ。埼玉県秩父郡大滝村の滝川豆焼沢トウバク沢と十々六木(とどろき)にて洞窟探索を行う。参加者は芦田、内山の2名。
 予定通り8:30に出会いの丘駐車場に到着。着替えをすませ、9:00から探索を開始する。
 この日の計画ではトウバク沢支流の探索がメインであったため、まず目的の支流を目指すことにした。途中、以前より知られていた右岸側の水穴の前を通る。旧流出口があることを期待して山腹を少し上ってみるが、石灰岩の母岩もなく空振りに終わった。
 再びトウバク沢沿いを歩き、ようやく目的のトウバク沢支流の出合いに到着する。ところが、支流に入ってすぐのところが上下二段の滝になっていた。一段目は問題なく進めそうだが、二段目は少したいへんそうだ。しかも、ここまで来るのに石灰岩の転石もなく、洞窟があるような気配がない。結局、トウバク沢に石灰岩の露岩はないという結論を出して、出会いの丘に戻ることにした。
 午後を回ったころに出会いの丘に到着。帰るには時間が中途半端だったので、ほかの場所を探索することにした。まず、車で10分程移動した。用意してあった資料によると、その辺りには沢と平行に石灰岩体が走っているはずだった。車を降りて石灰岩の転石をしばらく探すが見つからなかったので、その日はあきらめた。
 今度は明大地底研の資料にある十々六木洞を探索することにして、とりあえず大滝道路のループ橋駐車場まで車で移動する。駐車場にて辺りの山々を目視すると、石灰岩と思われる露岩がいくつか確認できた。そのうちの1つを探索することにして、10分ほどループ橋を歩く。
 山下には民家があり、その家の持ち主らしき夫婦がいたのでヒアリングをしてみると、昔から十々六木に住んでいるが、十々六木洞はもちろん、ほかの洞窟の話も聞いたことがないとのことだった。その辺りでは上の石灰岩の露岩のことを「白岩」と呼んでいるらしく、山の裏に岩屋があるのは聞いたことがある、という情報も得た。
 その後、民家脇から山を登る許可を得て露岩を目指す。石灰岩の転石の量が多い。期待を抱きながら岩壁に取りつき、露岩下部を中心に穴を探すが、洞窟と呼べるようなものは見つからなかった。時間も遅くなっていたため、一通り調べた後、その日の探索を終了として山を下りた。
 結局、この日は何も発見できなかった。

 

時間

行程

温度
(℃)

高度
(m)

06:00

小手指駅集合、出発

 

 

09:00

出会いの丘駐車場にて高度調整
新洞探索開始

 

1,040

09:20

トウバク沢出会いを通過

 

 

09:35

新洞&トウバク沢支流を探索中

 

1,270

09:37

24.6

1,270

09:45

24.7

1,285

10:00

23.2

1,365

10:15

22.7

1,360

10:30

23.6

1,360

10:45

22.8

1,425

11:00

23.8

1,385

11:15

22.5

1,455

11:30

23.3

1,465

11:45

トウバク沢支流の滝

24.3

1,515

11:46

24.3

1,520

12:00

移動中

25.3

1,495

12:15

昼食

25.4

1,465

12:30

26.0

1,465

12:45

出会いの丘駐車場に移動中

23.9

1,375

13:00

トウバク沢出会いを通過

22.7

1,245

13:15

出会いの丘駐車場に移動後、着替え

24.6

1,140

13:30

24.9

1,045

13:45

車で移動しながら探索ポイントを検討

27.8

865

14:00

24.0

865

14:15

28.7

630

14:30

30.4

515

14:45

28.1

515

14:50

ループ橋駐車場

 

 

15:00

民家にてヒアリング

25.4

550

15:15

洞窟探索

24.8

645

15:30

27.0

650

15:45

27.2

645

16:00

27.0

690

16:15

27.1

720

16:30

27.3

775

16:45

27.3

790

17:00

28.4

665

17:10

ヒアリングした民家まで下山

 

 

17:15

ループ橋駐車場まで徒歩で移動

28.9

530

17:20

ループ橋駐車場まで移動、到着後着替え

 

 

17:30

25.7

505

17:40

ループ橋駐車場を出発

 

 

17:45

27.1

395

17:47

27.5

360

19:45

入曽駅到着、解散

 

 


※時間は概略とする。
※温度、高度は腕時計にて測定していたもので、温度に関しては体温・水の影響を受けている。
※この日の最高高度は、11:46の1,520mであった。

(内山 記)  

 

『1999年の活動』に戻る

 

活動に関するご質問は、ここをクリックしてください。

pccmail@egroups.co.jp