パイオニアケイビングクラブ(PCC)の活動 


 

倉沢鍾乳洞探検ケイビング
 1984年10月28日(日)。晴れ。東京都西多摩郡奥多摩町倉沢の倉沢鍾乳洞で第37次探検ケイビングを行う。参加者は芦田、白幡、百瀬、深田の4名。
 倉沢鍾乳洞『第2下層部新洞』調査(5回目)。今回は、とくに奥の院を徹底調査。一番大きな支洞の最奥部手前に埋没支洞を見つけ、約30分の作業の結果、狭洞突破に成功。約10mの横穴で最奥部は小さな水たまりになっている。また、洞床にはミニリムストーン状に泥が堆積していた。まだまだ未知の可能性あり。

( 深田 記)  

 

『1984年の活動』に戻る

 

活動に関するご質問は、ここをクリックしてください。

pccmail@egroups.co.jp