パイオニアケイビングクラブ(PCC)の活動 


 

倉沢鍾乳洞探検ケイビング
 1984年2月11日(土)。晴れ。残雪30cm。東京都西多摩郡奥多摩町倉沢の倉沢鍾乳洞で第23次探検ケイビングを行う。参加者は芦田、白幡、廣瀬、深田、福本の5名。
 今回は2班に分かれ、一方は対岸窟、林道の穴の2洞を探査し、倉沢のもぐら穴で埋没洞のディギングを行った。その結果、2か所で、それぞれ5mと8m伸びた。しかし、新たな二次生成物は発見できなかった。
 もう一方の班は倉沢鍾乳洞の『くものぼり』で狭洞部のディギングを行うが、時間切れで突破には至らなかった。依然、風が奥に向かって吹き込んでいる。

(芦田 記)  

 

『1984年の活動』に戻る

 

活動に関するご質問は、ここをクリックしてください。

pccmail@egroups.co.jp