パイオニアケイビングクラブ(PCC)会員募集 


 

 ケイビング(洞窟探検)は知的好奇心と未踏領域への征服感を満たしてくれるニュータイプのアウトドアスポーツです! ロマンと冒険を求めている人、神秘の地底世界を体験してみませんか? パイオニアケイビングクラブ(PCC)では行動力と好奇心が旺盛なチャレンジャーを募っています。
 ケイビングとは観光化されていない自然のままの洞窟に入り、その中を探検することです。観光洞ではないので、当然ながら照明設備はありません。洞内は真の暗闇です。また、人が通りやすいように岩が削られて広くなっていたり、床が平らにならされていたりもしません。もちろん手すりや橋、階段などの通路設備もありません。
 ケイビングの対象となる洞窟の中は自然のままの状態で、地下川や滝、断崖絶壁など、ありとあらゆるフィールドが展開しています。つまり、ケイビングとは真っ暗闇の中で岩登りや沢登りのようなことをやると思ってもらえればいいかもしれません。ただ、夜の地上と違うのは星空がないこと。つまり、岩の天井があるため、ときには人間がぎりぎり通れるような狭い空間を匍匐前進で抜けたり、水没している地下川を水潜りしたりしなければならないということです。
 このようにケイビングは全身ずぶ濡れになったり、泥まみれになったり、あるいは寒さで震えたりと、アウトドアスポーツとしては非常にハードかつ過酷なものです。生半可なことでは続けることはできません。しかし、ケイビングには、それらの苦労を補ってありあまるほどの魅力があります。それは前人未踏の空間の発見とそこへ第一歩をしるせる感動です。日本中の山で山頂が極められていない山はないでしょう。新たな登頂ルートを開拓できる可能性は残っているかもしれませんが、それも多くはないでしょう。しかし、ケイビングは違います。洞窟では常に新たな新洞の発見の可能性が秘められているのです。
 自然のままの洞窟の中には、美しい鍾乳石がある通路や広間などのすばらしい光景が広がっています。そして、それがもし、人間として自分が初めて眺めるものだとしたらどうでしょうか。その感動は口では言い表すことができません。それを体験したものだけが知りうる特権なのです。一度でもそういう経験をすれば、もうケイビングから足を洗うことはできません。それがケイビングの魅力なのです。
 PCCは前人未踏の新洞窟を発見することをクラブの目標にしています。活動の半分近くが新洞探索でしめられています。そして、実際にいくつもの新洞窟を奥多摩や奥秩父で発見しています。とくに奥秩父で発見した3本の洞窟(大ガマタ沢・ケイ谷洞豆焼沢・瀧谷洞石舟沢鍾乳洞)は現在も探検中であり、今後も、さらに踏みこんだ探検、調査、測量などを行なう予定でいます。このようなプロジェクトをいくつも継続的に行なうには、それなりのマンパワーが必要です。
 というわけで、PCCでは新しい戦力を補充するため、大々的に新会員を募集しています。沢登りや岩登りの経験がある即戦力の人なら大歓迎します。もちろん初心者の人も歓迎します。しかし、ガッツと体力に自信があるだけでは続けるのは少しむずかしいかもしれません。やはり、必ず新洞窟を発見して、自分が第一歩をしるすのだという執念がないとだめです。もし、本当にそういう気持ちを持っているのなら、すぐにPCCに入会してください。きっと、その夢はかなうはずです。
 入会を希望する方、あるいは、さらに詳しい活動内容を知りたい方のご連絡をお待ちしています。
 

 名   称 

 パイオニアケイビングクラブ(PCC)

 活動目的 

 洞窟へ入洞したい個人の便宜をはかること

 活 動 日 

 毎月2〜4回/土曜日、日曜日、祝日の日帰り
 か、土日の1泊2日か、平日の日帰りなど

 活動範囲 

 関東周辺ほか

 活動内容 

 未観光化の洞穴への入洞及び、新洞窟の
 探索、探検、調査、測量など
 
定例ミーティング(奇数月の第1or第2水曜日
 19:00〜/新宿駅東口・喫茶店『らんぶる』)

 役   員 

 会長・事務局長/芦田宏一
 
副会長/星野誠三
 
広報局長/小野学 調査局長/小山啓介
        
 (2010年6月現在)

 現 会 員 

 20代前半から60代前半の男女約40名
         (2014年5月現在)

 入会資格 

 自然を愛する、心身ともに健康な人

 入 会 金 

 現在はなし(将来は徴収の可能性あり)

 会   費 

 ケイビング活動に参加する都度に500円
 (定額年間会費の場合は5000円

 団体装備 

 ワイヤーラダーなどはクラブで購入

 個人装備 

 ヘルメット、つなぎ作業服、キャップライト類
 などは各自で購入

 連 絡 先 

 パイオニアケイビングクラブ(PCC)事務局
  〒359−0007
  埼玉県所沢市北岩岡184−13 芦田宏一

 

入会希望者は、ここをクリックしてください。

pccmail@freeml.com

※メールアドレスをコピーして送信する際は「@」を半角にしてください。

 

★ナビゲーション用ウインドウの表示★

※掲示板や検索エンジンなどから直接フレーム内のページに来てしまい、ナビ
  ゲーション用ウインドウが表示されていない場合は上をクリックしてください。